お得な外貨預金
FXを利用した外貨預金はとても便利でお金を貯めやすいです。

銀行などを利用した外貨預金よりもFXを利用した方が、レバレッジなどもかけることができるので、銀行でおこなう外貨預金よりも高い利率で運用することが可能です。

また、FXトレードを利用した外貨預金をおこなう場合は利用するFX会社によってスワップポイントは変わってきます。

そのため、できるだけスワップポイントを高く提供している会社を利用するのがオススメになっています。


メルボルンに本拠地を構える海外FXブローカー

yiusriierePepperStoneは、オーストラリアのメルボルンに本拠地を構える、海外FXブローカーです。比較的新しい業者で、アカウントタイプによって、一般的なFX取引とECN取引のどちらも提供しているところが、他にはないユニークな特徴となっていて、またバイナリーオプションとは一線を隔すものとなっています。

PepperStoneの取引プラットホームは、メタトレーダー4とその最新版であるメタロレーダー5です。これは、現在のFX取引において世界標準ツールとも言えるもので、フォームを支える基幹システムも安全性が高いと言われていて、多くのFXブローカーのプラットホームとして使われていますます。TopFXKaigai.comですので、BOからここへ戻ってくる方も多いです。

やや、気になるところとしては、実際の取引での注文の際、タイムラグが若干あるという報告があることです。

PepperStoneの最大の特徴は、AAAクラスの大手銀行とのアライアンスで実現された、業界最狭水準のスプレッドです。人気のある代表的な通貨ペアにおけるスプレッドの例を挙げてみると、米ドル/日本円やユーロ/日本円、ユーロ/英ポンド、ユーロ/米ドル、豪ドル/円、英ポンド/米ドルのスプレッドは0.1ピプスから、英ポンド/円とNZドル/円のスプレッドが0.2ピプスからとなっています。ほかにないスプレッドを提供していると言えます。

そればかりか、ハイレバレッジ取引が最大400倍で行えるのも特徴的です。無料で、デモ口座を利用することができますから、これらの環境を体験できます。興味のある方は、是非一度試してみることをおすすめします。

また、pepperstoneは、業者としての信頼性や安全性についても、オーストラリアの証券取引委員会に登録していますから、トレードラッシュと同じように問題ないと言えるでしょう。

海外業者というと、日本語でのサポートが受けられるかという心配をする方もいらっしゃいますが、日本人スタッフによるサポート体制も整っていて、日本語で対応してもらえます。この他にも、取り扱い通貨は全54通貨に及ぶ通貨ペアを数え、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行の口座への国内送金対応、ウェブトレーダーなども使い勝手がよいサービスが充実しています。日本人にとって魅力あるサービスが揃っていていると言えるでしょう。さらに、iphoneやipad,アンドロイドに用意されている専用アプリも使えますから、海外FXブローカーの中でも良い環境が整っていると言えるでしょう。